JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

タワマンの現地調査

  • 2024.04.16
  • 嶋村 友章

紹介からの査定依頼

買取の話をいただいた、タワマンの現地調査に行きました。
いつも物件を買わせてもらっている仲介業者さんからの紹介で、3日前に連絡をいただき査定をしました。
金額をお伝えした際に、上位の数社を呼んで内覧会を開催するとのことで、内覧会に行くことになりました。

社長も一緒に来てもらえることになり、現地で待ち合わせに。
タワマンの周囲をぐるりとまわると、隣に建っているマンションも存在感があり、気になりました。
建物内に入ると、やはりタワマン、内廊下なので雨風の影響を受けず設備が傷みにくい作りになっております。
部屋に入ると、真っ先に見たのは眺望です。
高層階の部屋なので見晴らしは抜群で、眺望を遮る建物がないので抜け感があり、目の前にはスカイツリーが見えました。

とても親切で頼れる方からのアドバイス

マンション内では滅多に出ない高層階なので眺望も良し、駅からすぐという立地も申し分ないのですが、気になるのはその間取りです。
50㎡以上あるものの1LDKなので、2LDK以上の部屋と比べると、やはり需要は落ちます。
その中でプラスになる要素を集めないと、この戦いには勝てません。
ちょうど同じエリアで、電話営業で知り合った業者さんに連絡をして聞いてみることにしました。
立地特性や購入層、相場感について経験に基づき丁寧に教えていただけました。

その方自身が現在在籍されている店舗はマンション近くにある店舗から遠ざかっているため、より新しい情報をということで、マンション近くの店舗責任者の方にわざわざ市況を聞いて下さいました。
そもそも、この案件自体も紹介がなければ入ってこない話でしたが、自分は周りの方に恵まれていて、とてもありがたいと思いました。
周囲の方の助けをいただいているので、是非ともこの物件を仕入れたいです。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.10

4団体合同の交流会
嶋村 友章

2024.05.15

買取の査定において自分が欠けている点
嶋村 友章

2023.04.29

ひたすら練習あるのみ
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.