JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

150件のピンポン営業

  • 2023.08.06
  • 新井 健史郎

ピンポン営業

今日は千葉の自社物件があるマンションへ営業を行いにいきました。先日、上司の嶋村が別の物件で行っており、良いお客さまと巡り会えた報告を聞いて、やってみようと思いました。今回のマンションは全部で150部屋ほど。新しく始めることに少し緊張感もありながら、一部屋ずつ回って行きました。

結果としては2組のお客さまが、内見に来てくれました。自分が住んでいるマンションの他のお部屋状況は気になるようで、「見たいと思ってたんです」といった声もいただけた。ただ、購入をすぐに考えているわけではなさそうでした。向こうからのアクションではなく、こちらからの動きで購入検討をしていただくきっかけになれば1番の理想です。マンションが内廊下だったのでジメジメとして大変でしたが、やりながら考えることや得ることは多いと感じました。

マンションによって特徴がわかる

今回の物件は、築50年近い物件でした。お話できた方や、今日マンション内でお会いした方を改めて見ると、2割ぐらいは業者さんが所有しており、2割ぐらいは海外の方でした。30代前後のご家族は1番少なく、60代前後の方が半分くらいを占めておりました。これは今回のように動かないとわからないことだと思いました。

「こちらのマンションはどのような方が住んでいますか?」と今回の物件でもお客さまから聞かれたことがあります。自分で確認することで更にマンションのことには詳しくなれると思いました。その他にも「どのようにインターホン越しに会話をすれば、お客様が玄関先にきてくれるか?」などはやりながらずっと考えておりました。少しコツは掴んだような気がするので、次は「どのように話したら内見したくなるか」なども考えて行っていきます。いつもとはまた違う楽しさがありました。

一覧に戻る
関連記事

2023.04.16

無事に契約できますように
新井 健史郎

2023.05.14

わかりやすく伝えられるように
新井 健史郎

2024.02.23

生活に近いところを
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.