JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

自宅の整理と心の整理

  • 2023.08.25
  • 藤居 琢也

理想と現実

住み替え物件をお探しのM様への物件紹介にて下高井戸まで本日は伺った。ご自宅はかなり立派な3階建て戸建。しかし、不動産屋から自宅を担保に融資を受けている為、今年中にご自宅をご整理されるご予定とのこと。相続で受け継がれたご自宅で、返済をして新しい物件をご購入されても十分な資金がお手元に残る可能性が高い。しかし、お身体を悪くされている為、働く事が中々に難しくとのこと。

よって、老後を考えると住み替え物件は2000万円前後がご予算。条件は京王線各駅から5分以内。そしてお荷物がある程度入る事。沢山の物件資料を見てみたいとのお話から12件ほどの資料をお持ちした。当初は1LDK〜2LDKほどのお広さをお望みとの事だった。しかしそんなに安い価格帯の物件はほぼ無い為、少し条件に幅を持たせた物件をご用意。ご自宅のお近くのファミレスでご提案開始。

心の整理をしていただく為のお手伝い

相場観や価格帯からご説明。しかし、お話を伺うにつれ課題が見つかる。多趣味のM様はお荷物が兎に角多く、昔のVHSやレコードにカセットテープ。ドラムやフィギュア、工具などが4LDK+倉庫のご自宅に所狭しと入っていて、捨てる事ができないとの事。そうなると1LDKの間取りでは到底収納出来ない。そこでレンタルボックスや貸し倉庫を併用される事をご提案するも、やはり自宅に置きたいとの事。困った。

一度荷物の量を確認して欲しいと言ってもらったので、ご自宅を拝見。断捨離をしても3DK以上の間取りが必要にみえる。理想と現実のギャップを埋め、ぼんやりとしたイメージだった住み替えのお話をリアルなモノと擦り合わせをする作業。私はお助け役であり、主役はM様。現実が迫ってきている今、お気持ちの整理が必要である旨をお伝えするとご理解頂けた。結果、エリアを少し郊外に移し、60㎡前後のリノベ済みの物件にご条件を変更して頂く。「実は薄々気付いていた」と最後に吐露してもらい、来週の物件案内のご予定となった。そうですよね。背中を押すのも私の仕事。押したからには支えて行きます!

一覧に戻る
関連記事

2023.01.16

パソコン業務で考えたこと
藤居 琢也

2023.08.03

ありがたいお言葉
藤居 琢也

2023.01.16

すぐに来た継続の難しさ
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.