JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

物件の欠点も感じ方はそれぞれ?

  • 2024.02.14
  • 藤居 琢也

お久しぶりのご案内

かなりご無沙汰していたS様への物件案内。昨年の夏頃に物件のご案内をしていたお客様だったが、途中物件探しに疲れてしまったとの事で期間が空いていた。一時はS様のご希望条件の8割がクリアしている物件に出会われ、内見時も「ココがいいと思う」と、途中まではおっしゃられ、お申込み一歩手前までお話が進んだ。ただ、最後にトイレを開けられた時、強烈な下水の匂いが室内に充満してしまい、悪臭が原因でお話が進まなかったお客様。

途中何度か物件をお送りしていたが、ご反応も無く、当分は見送られていた。ただ今回久しぶりにご希望条件に合う物件がでた為、昨日電話でお話をさせてもらった。S様のご希望エリアと価格帯ではあるが、物件はEV無しの5F。腰が悪いS様にはキツくないかと思ったが、意外にもS様は内見を是非したいとのお答えとなり本日のご案内へとなった。駅にでお待ち合わせ。物件までは雑談をしていると、なんとお引越しをされたとの事

別物件のご案内

元々、お知り合いの方の物件にかなり格安でお住まいであったが、引越しをしてもらいたいとお住まいの所有者様から言われてマンションのご購入となっていたS様。どうやら賃貸での移動を先に済まされたらしい。ただ、その物件も数年後に引っ越す必要があるらしかった。ご内見はアッという間に終わったものの、やはりEV無し5階は厳しく、別のエリアも探そうかな?とのお話となった。ココで、数日前にご案内した物件を思い出してご提案してみた。

以前は路線に拘られていたが、気持ちに変化があったのか見てみたいとのお話になった。想定外ではあったが、クラウド上に資料があった為、すぐにLINEで販売図面を共有し、売主様に確認を行い、タクシーで物件に向かった。しかし、この物件墓地が見える事がネックだった為、事前にご説明するも「そうなの?良いじゃない。私は好き」と意外なご回答。実際にご覧頂くと「良いかも」とのお話になった。ご結論は後日となったが、物件案内では何が起こるのか分からず、コレもまた不動産屋の醍醐味だとしみじみ感じた一日。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.06

変化出来る事、まだまだあります。
藤居 琢也

2024.02.16

1枚のDVDから始まる物語
藤居 琢也

2024.03.03

質問の難易度はご不安のバロメーター
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.