JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

コスト縮小は難しい

  • 2023.09.10
  • 新井 健史郎

急遽ご案内へ

スーモからお電話でお問い合わせをいただきまして、急遽物件案内へ行ってきました。お問い合わせをいただいた際のお電話の中で、他にも内見されたい物件の情報をお伺いしました。また、一緒にお持ちした周辺物件の中からも内見希望をいただいたので計5件の物件を回りました。数を回った分、希望の間取り、エリア、好みの物件や課題もわかったように感じます。

今回お探しの最大のポイントは、お部屋の位置が離れていることでした。音に敏感なため、寝室の位置が離れた作りを1番重要視されているように感じました。現在もマンションを所有されているとのことで購入などの流れに対しては説明がいらないような状況でしたが、お住み替えが必要なため、どのような順序で進めていけばいいかという点もお伝えさせて頂きました。

難しいのは、、

お客さまへ住み替え検討の理由をお伺いしたところ、生活水準を下げることでした。現在のご自宅は広過ぎて持て余してしまっていることや、月のコストが大きいので減らしたいとのこと。現在のご自宅と比べると、約半額ほどのマンションでお探しされておりました。ご案内を行う中で、現在の生活よりもコストを下げることの難しさを体感しました。

希望金額だとマンション外観は20年〜30年ほど古くなってしまいます。また、ゴミ置き場などの共有部分も室内ではなく外になり、オートロック、宅配ボックスなどもついていないことがほとんどです。その中でも今日見た物件は借地権、自主管理、築50年の物件ばかり。匂いや段差なども気になる点が多く出てきてしまいました。普段良いマンションで生活をおこなっている分、コスト縮小をしていくのが難しいように感じました。妥協していただける点も探しながら引き続きご紹介していきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.01.21

会わないと気付かない
新井 健史郎

2023.10.30

エリア拡大!仕入れ拡大!
新井 健史郎

2023.03.18

心を入れ替えました
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.