JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

動画提案方法を考える

  • 2023.10.29
  • 藤居 琢也

意見交換

本日は弊社の嶋村氏(@Gotm57Tomo)と動画を使った営業について意見交換をした。
最近お客様へ動画にて物件提案をする事が社内でも増えて来ている。個人的に動画での物件提案を続けて来た為、意見を聞かれる機会も増えて来たが、失敗は数知れず、反省する事も未だに多く、どのような動画での提案方法が正解かも未だ分からない。そんな中、弊社では営業マン同士が意見交換や情報共有を目的として作成した動画をLINEグループで共有している。

動画物件紹介に決まったフォーマットが社内で確立されている訳ではないため、個々の営業マンがそれぞれ提案方法を模索し、他の営業マンの提案動画で取り入れたいと感じた提案方法を取り入れている。先日S様にご提案する為に作成した物件ご提案動画も同じくLINEにて共有しており、その動画について嶋村より「現地まで行って調査して動画作ったんですか?」と質問を貰ったことから意見交換が始まった。

失敗と反省と改善

S様へのご提案動画は確かに普段行わない現地調査を行った。理由は私を指名して買いたいと言って頂けた事や香川県にお住まいでお孫さんの為に買ってあげたいとのお気持ちに寄り添うつもりで行った事だった。ご希望エリアの最寄駅数駅を自分の目で確かめ、良さそうな物件の内見調査まで行き、パワポで資料を作り動画にした話をした。しかし、結果反応はイマイチで感謝はして頂けたが、お話し声から感動は感じれなかった事も合わせて共有。

実は代表の芳賀より動画が長すぎる事、パワポの情報と話している情報が重複して読み上げているだけになっている事などを変更した方が良いとの意見を先に貰っていた。動画での提案はお客様の求めて頂いている事と合致すればかなり効果的だが、情報を詰め込み過ぎると長尺となり効果が薄れる。嶋村氏は提案物件の一つだけに絞ってご提案動画を撮影される方法を取られていた。お客様次第だが、この方法も効果的だと思うので取り入れて行きたい。

一覧に戻る
関連記事

2024.04.20

準備に苦労したご契約
藤居 琢也

2023.11.04

お久しぶりのご連絡
藤居 琢也

2023.12.22

思い違いと反省点
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.