JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

施工会社さんとの顔合わせ

  • 2023.11.10
  • 事務員・マキ

分かってくれる嬉しさ

本日は、ジューテックHさんのご紹介で、R施工会社さんにご来社いただき、お話をさせていただきました。芳賀代表と地元が近く、さらに代表のSさんは、もともと不動産業にも従事していたそうで、話が早い!通じる!と感じることが多く、とてもスムーズにお話が進みました。そして工事ご担当のSさんはもともと工務店にいらしたとのことで、とても心強いなと感じました。芳賀代表もHさんもいつものジョークを飛ばしつつ、Sさんたちがつっこんでくれたりして、いい空気感でした。話も弾み、金額面や施工についてなど、聞きたいことはすべて聞けました。今後リノベーションに力を入れていきたいと思っているため、施工会社さんにとってややこしい工事もあるかと思いますので、そのあたりも伺ってみると、とても快く受け入れてくださいました。

柔軟な考え方

工事をする側にとって見たら、いつも同じ素材でパターン化しているもののほうが効率もよく、やりやすいことが多いですよね。ですので、「めんどくさい客ですみません」という気持ちがありますが、最初にこうやってお考えを聞いておくことは、精神的にもいいなあと感じました。そしてご自身でも「ほかの物件との差別化をどうしていくか」という部分をお考えになられていて、ずっと温めている造作洗面についてお聞きした際にも、「これいいですね」と言っていただけて、ほかにもどう差別化をしていくかというお話で盛り上がりました。IKEAを使ったり、柔軟に対応していることを聞けたのもよかったです。決めつけてダメというよりは、どう使っていくかを考えていく。こういう仕事の進め方は大好きです。とてもいい出会いになりました。今後もよろしくお願いします。

 

一覧に戻る
関連記事

2023.04.06

リノベーションの打ち合わせ後はいつも…
事務員・マキ

2023.03.17

過去の日報からのヒント
事務員・マキ

2024.03.12

ご迷惑かけっぱなしのHPのお打ち合わせ
事務員・マキ

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.