JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

一生住む自宅だからこそ

  • 2023.11.28
  • 新井 健史郎

気に入ってもらえる喜び

今日は自社で販売している物件のご案内に行ってきました。エントランス前でお待ちしていると息子さまとお母さまが揃ってお越しになられました。エレベーターで物件のフロアへ上がり、駐輪場がないことやマンションのルールで玄関扉がそれぞれ違うことなどを説明して室内へ。100㎡越えのリノベーション済み物件を見てかなり好印象のようでした。「家具は撤去ですか?」とご質問をいただき、今回の物件は家具付きのことを伝えると喜んでくれておりました。

賃貸の物件は内見されたことがあったそうですが、売買は初めてのご内見とのこと。将来的なことを考えて賃貸よりも購入の方がと思い立ったそうでした。2部屋販売中の物件があったので、別のお部屋のリノベーションコンセプトなどもお伝えすると、見てみたいとのことでした。同じマンションの販売物件がある際にはこのような比較も出来るのでありがたいです。

写真と違う印象が

金額が安くて広いお部屋にお問い合わせをいただいておりましたが、別の金額が高いけどリノベーション費用をかけている物件の方が気に入っていただけました。お母さまは過去にも親族の自宅購入の際に、一生住む自宅だからと妥協しない選択をしてきたことを話されておりました。このように割り切れる考えも素敵だと思いました。ネットで見た間取りと実際のお部屋は開放感が違った印象とのことでした。

見ることで考えが変わることもあるので、お客さまに物件紹介を行う際にはより多くの物件を見てもらうことが大事だなと感じました。結果としては今回見ていただいた物件を気にいっていただけたので、事前審査へと進む流れとなりました。融資次第で資金計画も大きく変わりそうでしたので、融資の結果を待って無事にご契約となるように整えていきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.11

訪問準備が整いました
新井 健史郎

2024.02.05

勉強になります
新井 健史郎

2023.06.29

やることが決まりました
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.