JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

やらないことを決めていく

  • 2023.11.28
  • 嶋村 友章

交流会からの…

買取再販の区分マンションの仕入れが一本決まりました。
来期から仕入れにフルベットすると決めてから、自分にとってこの一本はとても大きいです。
その理由は、仕入れ情報の出所が交流会で知り合った方からの案件だからです。
今年の4月から交流会に行き始め、7月からは自社で主催する交流会を行うことを始めました。
最初に主催した交流会はグダグダでしたが、それでもコツコツと継続することが大事だと思いました。

買取物件の仕入れ先というと自分の頭の中のイメージでは、大手や中小の不動産会社でした。
今回の物件は相続を専門として不動産仲介をされている会社さんです。相続を主体とした業者さんの場合は、会社のカラーによって土地や戸建ての案件が多いところもあるそうです。
私は今後、区分マンションの仕入れのみの営業を行うということを決めたので、それ以外のことは行いません。

自分がハブになる

やらないことを増やしていくと、やらないといけないことのためにどうすればいいかを、より一層考えることができます。
例えば、取り扱いしない区分マンション以外の買取案件が来たとしても、私の周りにその情報を欲している方達がいます。自分の信頼できる人だけに、自社ではやらない情報をお伝えして繋げることで、結果的に欲しい案件が自分の元に集まってくるようにすることができます。
今までは片手間になってしまっていましたが、振り切ることを決めた今後は、自分がハブになる動きを多くとっていけます。

物件を買ってもらう側、買う側、仲介する側と全ての立場を経験することで、その立場にならないと分からないことが分かりました。マンションと土地や戸建でも、売主として販売してする長所と短所も経験して分かりました。
色々と手を出すことでロスは生まれてしまいましたが、その上で得た経験は自分にとって財産になりました。
主催している交流会があるというのも、ハブになるという点においては自分の強みとして活かせると思うので、どんどん仕掛けていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.02

会員制の交流会に参加しました
嶋村 友章

2023.04.07

物件を仕入れる為に何をするか
嶋村 友章

2023.07.31

人が絡む出来事は面白い
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.