JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

想いもよらぬお声掛け

  • 2023.11.30
  • 藤居 琢也

意外なお答え

本日はY様にご来社頂いての住宅ローンの事前審査申込みのお受付。一昨日にご連絡を頂き、お申し込みを前提に住宅ローンの事前審査を行う事となった。
正直、Y様から今回の物件でご連絡を頂くとは思ってもいなかった。該当の物件は一番最初に私がご案内をさせて頂いたお部屋。まだ探し始められたばかりのようにお見受けし、梁が少し出ている間取りと、キッチンのダクトの高さがネックとなりそうなお話をいただいていた。

お気に召されてないのであれば、個人的には割安感があり良い物件だと感じたが、無理強いすべきでは無いためプッシュせず、他の物件をご案内していた。あれから何があったか理由を知りたい。ご来社頂いた際にY様に率直な質問をぶつけてみると意外な答えだった。
「実は意外と気に入ってました笑。ただ間取りの件は少し気になったので自宅で色々と思案してリフォームで何とか出来るだろうと思って連絡させてもらいました」との事だった。

心の動きは分からぬもの

どうやら喜ばれていないと考えていた私の考えとは裏腹に、Y様はその時頭の中で色々と思いを巡らされ、悩まれていたからの表情であったようだった。表情からその方のお気持ちを察することが重要である事に変わり無いが、やはりお伺いしてみなけれ分からないことも多い。
ご来社頂いてからは各住宅ローンの特徴をご説明した。ご年収から考えてどの住宅ローンも心配は無いが、団体信用生命保険に違いがあるため、金利以外の面をご説明した。

アプリでのお申込みに苦戦され、かなりのお時間を要してしまったが、無事に事前審査のお申込みが完了した。今週末にリフォームの見積もりを取って頂くために工事業者立ち合いの元で再内見をして頂くお約束をして本日は終了。実際に事前審査が通過してから購入申込書は書かれたいとの事だった。熟考された上でご自身でご決断をされるY様。急かす事なく、Y様のタイミングに合わせてご提案を続けていきたい。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.31

意外な事で気に入って頂けていた?
藤居 琢也

2023.08.27

最後は譲り合い
藤居 琢也

2023.03.14

4人のお客様の業務に喜びを感じる
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.