JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

ホームステージングの回収作業

  • 2023.12.03
  • 芳賀 和樹

やるからにはちゃんとやる

今日は、朝から葛飾区にある自社物件の鍵とホームステージングの飾りを回収しに行って来ました。
近くのコインパーキングに止めて、キーボックスから鍵を取り出して、普通に玄関ドアを開けようとしましたが、なかなか開きません。上を開けてドアを開けようとしても開かず、下の鍵を開けてもドアは開かず、そんなことを5、6回やってようやく開きました。

室内のテーブルにはお皿やスプーンやフォークなどが飾られていて、キッチンやトイレにも見栄えが良くなるものが飾れていたので回収
しかし、ここで今回ニトリの家具付きにしたのですが、これらの飾りの所有権はそもそもどちらにあるのか気になり、担当に電話して確認すると、当社の所有とのこと。
そうと分かれば家具を残して、全て車の中に運びました。

自分がやらなくても良い仕事

今回は、回収だけでなく埃や不具合なども確認しながら、丁寧に行いました。
すると、キッチンの2段の引き出しが、1段目の引き続しと干渉して、1段目の上の引き出しを少し上に上げてから2段目を開けないとうまく開かなかったので、リフォームを行った業者に早速連絡しました。

このような作業もイヤイヤやっていたら、気付かないので、やれば良いではなく喜んでやる、気持ち良く住んでもらうためと思ってやった方が、結果気持ちも良かったので、今までと少し違った気持ちになりました。
とは言え、この業務は私でないとできないかなと帰りの車の中で思ったりもしました。
時間は有限なので、今後はこのような作業もアウトソーシングできるように考えていきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.18

直行の時の私のルーティン
芳賀 和樹

2023.05.22

リフォームの決め方と価格の出し方
芳賀 和樹

2023.11.18

第5回目のTwin交流会も大盛況
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.