JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

宅建合格お祝い会への参加

  • 2023.12.08
  • 嶋村 友章

初対面なのに知っているのは何故か?

大石さん(@ramensaunagol)が主催の宅建試験の合格お祝い会にて、お祝いをされに行ってきました。大石さんとは、X(旧Twitter)にて宅建試験当日の大石さんの投稿にコメントさせていただいたことから交流が始まりました。その後、自社で主催する交流会にお越しいただいたり、二人で飲みに行ったりと、短期間のうちに数回お会いしていたので、宅建試験がだいぶ前のことのように感じておりました。

会場には30人という大勢の方が集まり、ほとんど初めましての方でした。話をして誰々さんと分かると、いつもXで見ている有名人の方々ばかりなので初対面とは思えない親近感があり、とても不思議な感覚でした。巷ではX転職なるものもあるそうですが、私自身もXを通じて不動産会社の第一線で活躍されている方とリアルの場で会うことができたので、Xの偉大さにとても感動しました。

やることの意味を考える

日報ブログを書くことになってからXを使い始め、ここ最近までただただ日報ブログを上げていただけでした。活用の仕方によって、こんなに素晴らしい方々とお会いできる可能性があるというのが成功体験になりました。
実際に日報ブログを見ていますと、書いた内容が会話の中にあがったりし、毎日800字書いていることにも意味が生まれました。初対面にも関わらずお互いのことを知っているのは、ネット上で行動を発信しているからこそです。

宅建合格発表の瞬間と、自社交流会のPR動画をXにて投稿したのを見たと言っていただくことも多かったです。おじさん二人が同じ頭というインパクトは大きいようで、「御社は頭をツルツルにしないと働けないのですか?」と真顔で言われた時は嬉しかったです。ありがたいことに、その動画を見て12月の自社の交流会に参加していただく方も数名いらっしゃいます。今回、素晴らしい会にお呼びいただき参加する側として見た時、果たして自分は、お招きする側として何を提供できるかを考えるきっかけになりました。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.22

何のためにするのかを考える
嶋村 友章

2023.12.17

全てはお客様の為
嶋村 友章

2023.04.16

危機感をもった行動を
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.