JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

訪問準備が整いました

  • 2023.12.11
  • 新井 健史郎

査定書を作成

昨日アポイントが取れたお客さまの訪問に行く準備をしました。過去のお問い合わせリストに順番にご連絡をしていたところ、既に売り出していて決まらず、次をどうすればいいか相談していたところとタイミングばっちりのお客さまがおりました。こんな偶然もあるので「1本の電話、1件の訪問でも何があるかわからない」と営業をするモチベーションもあがります。

せっかくチャンスをいただいたからにはお客さまから信頼していただけるようにお話ししたいところです。査定書は手作りで作成するので、いくらなら売却ができそうか、他の周りの物件はどのような状況かを順番に調べて金額を埋めていきました。ここまではあくまでもこちらの見解と相場の状況、あとはお客さまの状況などもお伺いしながらご提案したいと思いました。

計画的に進めていきたい

媒介を預かることも多くなってきましたが、いつまでに売るか?ここが明確に決まっていないとズルズルといってしまうと思いました。もちろん販売状況によっても変化はすると思いますが、長引いた分だけ固定資産税、管理費、修繕積立金、ローンの支払いが発生してしまいます。高く売りたいのももちろんですが、結果的に損をしてしまう可能性もあると思います。

まずは状況の整理、そしてこれまでの販売活動の結果も踏まえてご提案していきたいと思います。まだあまり状況や不満、希望などをお伺い出来ていないのでしっかりと確認します。今回のお客さまとご縁があると、意識を変えて考えて営業した結果が形として現れるので嬉しいです。また、売却検討されているお客さまへのご連絡の重要性も見えてくるので気合いを入れて接客に臨みます。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.31

借地権、旧耐震への融資
新井 健史郎

2023.03.29

管理人さんのマンションへの思い
新井 健史郎

2023.09.23

色の使い方が難しい
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.