JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

借地権へのチャレンジ

  • 2023.12.17
  • 新井 健史郎

準備をしっかり

今日は明日ご訪問させていただくお客さとのお打ち合わせに向けて、資料を準備しました。弊社物件の購入の相談となるので、現状の収支であったり、申し込み後のスケジュールなどを自分の中でも確認。また、訪問先を間違えることのないように先方の住所や会社なども確認していきました。

今回は購入者さまと入居者さまが別々となるのでそれぞれの意向を確認していきたいと思います。昨日は入居者さまとお話しして、ご希望をお伺い出来たので、契約には同席されるか、お引っ越しはいつぐらいにされたいか、引き渡し前の確認はどちらが立ち会いをするかなど細かいことにはなりますが打ち合わせしました。あとは購入の方法、物件の情報、状況も踏まえて明日はご検討いただきたいと思いました。

チャレンジした結果

今回の物件は築年数が古く、借地権の物件でした。特に苦戦したのが住宅ローンです。利用出来る金融機関を探すのにも時間がかかってしまったり、お客さまのご情報から融資が通りそうかの判断が曖昧になってしまったケースが多いように感じました。また、千葉のエリアは駐車場がかなり必須だということも強く感じました。都内だけではわからなかったことが経験できました。

また、良い面だとリノベーションに高額な費用をかけました。内見時のお客さまの反応は明らかに違かったこと、内見されたいお客さまの反響も非常に多い物件でした。借地権の物件は相場から見ると割安に感じる部分が大きいので見られる数が多いことがわかりました。結果としてはマイナスになってしまうと思いますが、このような経験が出来たことは自分にとってプラスになったとポジティブに考えたいと思います。また、似たような物件の仕入れのチャンスもたまたまやってきたので、経験を活かして積極的に狙っていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.08

現地調査の結果、、
新井 健史郎

2024.03.28

決済と現地確認
新井 健史郎

2023.01.31

DIKマンションリノベ完成
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.