JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

どこまで行っても想像の域

  • 2024.01.13
  • 藤居 琢也

思いがけ無いお申出

S様のご決済日。初めてお問い合わせを頂いたのが10月末だったので、3ヶ月程しか経ってはいないものの、とても思い出深く初めての経験を数多くさせていただけたお客様。
S様のご希望で今回は残金全額を現金でご持参との事もあり車でお迎えして決済場所の銀行に無事に到着。S様の「昨晩はこの現金を枕にして寝たら、首が痛かった」と言うエピソードに場が和み、決済もスムーズに進んだ。今回お取引する物件の一階で店舗を構えられている売主業者様。

建物の管理状況やお手続きについてのご説明があり、談笑と共に無事にお引き渡しを終了。
事前にライフラインの開通をお願いしていた為、ガス開栓の立ち合いと引渡し後の設備状況の確認の為にそのまま物件に向かった。移動の車内では私が宅建に落ちた事をお話するとS様が宅建を持たれており、不動産屋にも過去お勤めだった為、バイトで私が読むので声掛けて下さいとありがたいお言葉まで頂けた。

車椅子生活を前提として見えて来るモノ

1階売主様の店舗にも伺ってご挨拶しつつ、メールボックスの解錠番号を伺ってお部屋に向かった。実際に物件のお引き渡し前まではS様が車椅子をご利用されており、室内がタイヤで汚れてしまう事もあってパートナー様がお部屋の細かな部分はチェックして頂いていた。ただ、今回実際にS様にご入室頂いて、歩行補助機を使って室内をご確認を頂くと、浴室内の少しの段差で歩行補助機がグラグラしてしまうなど、気になる点も見つかった。

また、洗濯機はベランダに置く必要がある物件ながら、窓枠から外に出ると10cm程の段差がある。言われて見なければ分からない事が多い。すぐに取り外しが出来る事が条件ではあるが段差を緩和する為、ベランダにウッドパネルを置いても良いかも知れないとの話をさせて頂いた。個人的に実施に車椅子を押させて頂き、車椅子生活を前提としたスロープのある物件をお探ししたのはS様が初めてだったが、実際にお客様の声を聞かなければ分からない事も多い。本当に良い勉強をさせて頂きました。S様ありがとうございました。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.29

動画提案方法を考える
藤居 琢也

2024.06.10

私には珍しいケースのご案内
藤居 琢也

2024.06.18

繋がるご縁
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.