JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

三者通話で部下の電話営業を盗み聞き

  • 2024.01.21
  • 芳賀 和樹

正解はないがひとつの選択肢としてアドバイス

昼頃、営業の川畑(@Twin_ryoma)が反響のお客様に電話していて、会話が続いていたので、三者間通話で会話を聞きました。
正直、あまりこの三者通話はやりたくないのでが、少しでも電話営業が良くなるように数日前からやることを決めました。
ちなみに、私が雇われの頃は、この三者通話で上司に聞かれていると、萎縮するのと、上司への電話営業に変わってしまう経験がありました。
当然、川畑も私が聞いていることに気付いていたので、いつものパフォーマンスではなかったかもしれませんが、ここ最近のミーティングで言っていることは達成できていました。

強いて言うなら、もう少し全体像を把握した方が良かったと思います。電話が終わった後に言った通り、「なんで購入したいのか」「夫婦の中で主導権をどっちなのか」など聞くことで話の展開も変わってくると思います。
また、先入観が次の一手を邪魔することにもなるので、物事を決め付けずに柔軟に対応できるとより結果が出ると思います。(彼の名誉のため言っておきますが今月2件契約です、)

聞く姿勢が良い

去年は年末にかけて営業の成績が落ち込みましたが、朝と夜のミーティング、顧客の見込み管理を最近していますが、ちょっとしたことを変えれば間違いなく、成果は今の倍以上になると確信しました。
というのも、彼の聞く姿勢が良い!!
吸収しよう、やってみようと思うところや、できていなかったところも、自分でしっかり把握しているので、この調子のままやっていけば、今期はかなり良い結果になりそうです。

ここ最近、話す機会が多くなり、聞くことも多く結果、意外な一面というか、「えっ」そこからやるのと思わず笑ってしまうところもありましたが、こう言ったことも話さないとわからないので、一年通してどう変わっていくのかも今から楽しみです。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.12

一足飛びにいかないホームページ
芳賀 和樹

2022.12.28

今年最後の日報
芳賀 和樹

2023.01.08

さまざまな人と出会えることが面白い
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.