JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

就業より1時間早くきてロープレ

  • 2024.01.28
  • 芳賀 和樹

圧迫感が強くなかなかお客様の背景が見えない

今日も昨日に続き、川畑(@Twin_ryoma)とケーシーさん(@KC_kimura)と3人で電話営業のロープレを行いました。
ロープレは私がお客様役で川畑が営業で行い、昨日のロープレでフェーズに分けてやった方が良いとのことだったので、まずは案内(アポイント)の設定のところから行いました。
そして、よりリアルを追求するため、お客様から実際に問い合わせがあった内容でロープレスタート。

早速やってみると、お客様役もそれなり難しく、ただやるのではなく、所々意図を意識しながら途中アレンジしてみました。
強いて言うなら、もう一度モデルにした録音した会話を聞いておけば、よりうまく出来たのではないかと思いましたが、それでも川畑の課題が見えてきたのよかったです。

アドバイスをいただいても聞いているだけでは意味がない

ロープレ後はケーシーさんからのアドバイスがありました。
具体的には、主導権がお客様になっている点や、YESBUT法のテクニックや、営業に向き合う姿勢や言葉の使い方など、ケーシーさんの話を聞きながら、私も意識しないといけない点が多々ありとても勉強になりました。
ただ、勉強になっただけではまったく意味はなく、実際に行動しないと意味がないので、この辺りは私も含めて、しっかり学んだことをできるにしたいと思います。

ちなみに、今回のロープレで1番の恩恵は、ロープレをやると川畑が決めたことと、実際にやり始めたことです。
きっと、私1人では思い腰は上がっていなかったし、いざやるとなっても継続は難しかったと思います。
せっかくケーシーさんがそのきっかけを作ってくれたので、この機会に徹底的に川畑トークレベルを上げられるようにしたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.09.07

学びある1日は反省とワクワク
芳賀 和樹

2022.12.09

リノベーションの裏側
芳賀 和樹

2024.01.21

三者通話で部下の電話営業を盗み聞き
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.