JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

今後の方向性

  • 2024.02.03
  • 嶋村 友章

課題と現実

木村さん(@KC_kimura)に来社していただき、現状の課題と今後やるべきことについて、それぞれ個別でミーティングを行いました。
その後、代表の芳賀との今後の方向性についての話し合いは帰りの電車の中まで及び、降車駅までずっと話していました。

その中で改めて気づいたのは、自分自身が今、一番やるべきことが何かということです。一年というスパンで考えた時に、物件の仕入れは6月までに作らないと逆算しても年内の売上になりません。
ということは、そこに注力しないといけないのですが、仕入れの営業の時間が確保できていません。
ちょうど午前中も、ホームズを自分で入力をしていた私を見て川畑が「嶋村さんこそ、青木さんに依頼した方がいいと思います」と言われました。
自分でやってみて気づいたことは多々ありますが、今後は営業に伴う事務作業はほぼ全て、誰かに依頼することになりました。

単純な方が上手くいく

「やるべきことをシンプルにしていかないといけない。」
去年の終わりから芳賀に言われていた言葉ではありますが、現実は逆行していました。
目標が一つとしたら、そのためだけに日々行動すればいいとは頭では分かっていても、実際は自分で自分の首をしめていたり、目標以外のことを辞める決断ができていませんでした。

タスクが多くなると、一つ一つが雑になり本当にやらないといけないことの出来栄えが半分以下になってしまいます。
であれば、余計なことは最初からやらない方がいいと思いました。
具体的にやるべきことが決まったので、あとは遂行するのみです。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.28

物件の契約までのストーリー
嶋村 友章

2023.12.26

やれることは無限にある
嶋村 友章

2023.11.10

内見予定が確定するまでの出来事
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.