JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

突然のご紹介

  • 2024.02.04
  • 新井 健史郎

新規の査定依頼

今日は初めての仲介業者さんから物件の査定依頼をいただきました。お電話で内容を確認して早速物件の査定に入りました。あまり得意なエリアではありませんでしが、これまでの成約事例、販売状況をお調べして査定金額を決めました。代表の芳賀にも査定金額を出していただき、それぞれの金額を照らし合わせました。結果としては100万円違いましたが、だいたい同じ考えでしたのでお伝えすることにしました。

物件は駅から15分のエリアでした。販売中の物件はなかったので、同じような条件で売り出されている物件と比較しながら調べていきました。算出した金額をお伝えすると、あまり良い金額を出せていなそうでしたので理由などをお伝えしました。売主さまのご事情などもお伺いして今回は難しいと判断しました。

動いていると話がくる

今回ご相談いただいた担当者さまに、査定依頼をいただくまでの経緯を尋ねると、前にお会いした方がご紹介してくれたようでした。早速お礼のご連絡をすることにしました。お話しすると、どうやら他の店舗で物件を購入をしていたことが伝わっていたようでした。これまでやっていたことが他の方まで広がって情報をいただけたことがわかりました。

会社が大きくなればなるほどこのようにご紹介いただけることが多いと感じます。物件を購入するということは、それ以外にも良いことが沢山あると思いました。今回はうまくお話をまとめることは出来ませんでしたが、今後はまとめられるように頑張りたいと思いました。ご紹介いただけた担当者さんへの感謝も忘れずに、今後も営業活動を続けていきたいと思います。今よりも強気な金額を出して、数字に貢献できるよう取り組んでいきます。

一覧に戻る
関連記事

2024.01.26

1週間の振り返り
新井 健史郎

2023.05.30

不動産業者はこわい
新井 健史郎

2023.02.11

時間をかけてくれた分
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.