JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

勉強になります

  • 2024.02.05
  • 新井 健史郎

津田沼で決済

今日は自社物件の決済がありました。銀行は津田沼の支店だったため早めにいきお客さまを待ちました。司法書士さまへお渡しする書類と買主さまへお渡しする書類を分けておいたので、準備はバッチリでした。仲介業者さまと買主さま、司法書士さまもお見えになり、決済がスタートしました。決済の日はだいたいみなさん10分前ぐらいにいらっしゃるので、早めにいくことを心がけてます。

お客さまが登記書類の記入と振込伝票の記入をひと通り終えました。伝票の記入方法も銀行によって違うので、書き方がわからなくなることもあります。今回の仲介業者さまは振込金額と手数料の一覧も作成されていたようで、すらすらと記入を進めていきました。最後に最終確認で金額を確認して送金の手続きが完了しました。空いた時間でアフターサービスの説明や鍵の受け渡しなどを行いました。

良いところを盗む

今回の仲介業者さんは契約時、決済時もトータルで準備を凄く行われていると感じました。契約時から、カレンダーにスケジュールがおおかたはいっており、本審査の日程、金消契約の日程、決済の日程と契約後の流れがお客さまにも自分にもわかりやすい状況でした。また銀行の担当者さんにもお菓子を準備しており、営業マンだなと感動しました。

売主としての立場となると仲介業者さんの業務が見れるのは凄く良いと思いました。最近も訪問査定などにも同席したりしておりますが、接客をみると普段のやり取りの雰囲気とはみなさん違って、ハキハキと明るく対応されているのが印象的でした。去年から約1年間動いていたマンションの決済2件が無事に終わりました。利益はどちらもマイナスになってしまいましたが、お客さまも非常に喜んでいただけていたので、良かったです。今回の経験を活かして仕入れを強化していきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.11.11

新小岩の物件査定
新井 健史郎

2023.05.13

理想の物件探しに向けて
新井 健史郎

2023.10.15

新たな動きが必要
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.