JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

買って2年でお住み替え!?

  • 2024.02.12
  • 藤居 琢也

お会いする前から知っていただけている

本日は朝からS様のご案内。少し早めに到着する予定が、内見の鍵をお借りする為に売主側の業者様に伺うとタイミングが合わずに思いの外時間がかかってしまい、現地にはお約束時間ギリギリの到着となってしまった。歩きながらの電話対応をしていた為、現地到着と同時に後ろから「藤居さん!」と声を掛けてもらえた。「何故、私の事がいきなり分かったの?」と一瞬思ったが、よく考えるとプロフィールや日報をお送りしているので当然だった。

同じマンションで売りに出ているのは3部屋。うち一つは賃貸中のオーナーチェンジ物件であり、中は見れない。鍵をお借りした物件は内見可能。今回ご覧頂くお部屋と同じ広さの1000万円高いお部屋は予約が必要だった。居住中の方が居るから予約が必要との事だが、そこまでする必要性が無く、ご希望があった際の内見方法だけを確認し、そのままの内容をお伝えし、建物全体のご説明、修繕記録をお話しつつ物件のご案内を開始した。

ステップアップ

室内に入るとフルリノベがされていそうなぐらいに綺麗なお部屋。ただ、天井の梁が気になる。同じくS様も梁を見られていた為、「結構出てて、天井から少し圧迫感を感じますよね?」とお話しすると、私と変わらない程の背丈のS様も「そうですよね〜」とのお話になり、前向きなご反応ではない為、他の物件のお話に移りつつ、詳しいご希望条件を伺った。お話を聞くと驚きのお話に。実は2年前に物件を買って住んでるんですが住み替えたくて」

驚きつつお話を伺うと、今回のご紹介エリアに以前お住まいで、自転車で何処にでも行けた利便性とご年収がかなり増えた事、更にご転職もお考えのために転職すると当分買い替えをするのに自由度が小さくなる事などがお探しにさられ始めたご理由だった。また、資産性からしても都心の方が良いとの事で、もう一件お近くの物件をご紹介しつつご希望条件を伺って終了となった。インフレが加速しつつある現在、益々都心の住宅需要が増えている事を感じるご案内だった。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.02

お客様へのご対応
藤居 琢也

2024.01.06

年初めは決済から
藤居 琢也

2023.02.12

昨日のお客様へのご対応
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.