JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

遊び心のあるメールを送った結果

  • 2024.02.25
  • 嶋村 友章

お問い合わせ内容で感じた事

ポータルサイトに掲載している物件にお問い合わせをいただいたお客さまは名前と電話番号、メールアドレスといった個人情報がメールでお知らせが届く仕組みになっております。
とある物件へのお問い合わせがあり内容を確認すると、メールアドレスのアカウントがプロレスファンなら「おっ」と感じるものでした。
そして備考欄には、連絡手段が電話はしないでほしいとの記載がありました。

ポータルサイトへのお問い合わせは、同時に他の物件への資料請求もできるシステムになっているので、不動産会社から集中して連絡がくるということも珍しくありません。そのためお客さまは、不動産会社からの電話連絡にウンザリしてしまうのと、メールがきても一件一件返信するのも億劫になってしまうと思われるので、返信が返ってこないことも多くあります。
プロレスの話題に触れてもいいものかどうか、私は悩みました。

悩んだ結果

立ち止まって考えた結果、物件の情報と自社サービスの内容をいつものようにメールするよりも、自分自身もプロレスファンであること、数日前に参加した“プロレス好き飲み会”の内容を書いた日報ブログと共にお送りした方が遊び心があって面白いと思いました。
早速メールをお送りすると、お客さまから返信があり、文章の最後にはプロレスについてもアンサーを頂きました。
そこからのラリーは不動産とプロレスについてのワンセットの内容が、会話のように続いていきました。

プロレス好きな人は熱い人が多く、私もその一人です。
私の場合、好きと聞いただけで思わず色々と聞きたくなってしまい、勝手ながら特別な連帯感が生まれます。
本業の不動産においても、プロレス熱をそのままにお客さまのお役立ちをしたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.11

デキる人の行動力
嶋村 友章

2023.04.02

仲介を自己完結で行うために
嶋村 友章

2024.02.24

引寄せの法則
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.