JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

ある男から刺激をもらいました

  • 2024.03.12
  • 芳賀 和樹

売れている営業の話はおもしい

帰りがけに業務委託の藤居(@TwinFujil)から引き止めがあり、何かと思い話を聞くと契約についての話だったので、思わず足を止め、ちょっとした打ち合わせと、契約に至った理由を根掘り葉掘り聞きました。
聞いた内容は、いつ頃きた反響だったのか?どうしてこの物件だったのか?ポイントはどこだったのか?などなど、、
そして、藤居は事細かく私に質問に対しての回答や、その他にもリノベーションのここがよかった、他はこの辺りが良くなかったと教えてくれました。

さらに、お客様と内見した物件を、解説付きで動画を撮って送っていたり、金融機関もとことん調べてなんとか融資先を見つけて通す努力をしていたり、、
とにかく必死というか全力でやっている姿勢は、刺さるものをありました。
近年では、私自身臆病風が吹いていましたが、良い刺激というか、私もやってやるという気持ちになりました。
この思いが一時的ではなく、むしろ私の方が刺激を与えられるぐらいの、熱量で仕事に取り組みたいと思います。

絶好調男の話は楽しい

ちなみに藤居は、ここ最近だけで契約になりそうな案件は4件〜5件、1月2月と少し調子を落としていたと言っても、12月は5件と大爆発していたことを考える、とんでもない数字をひとりでやっています。

そんな、藤居の話はとてもおもしく、さすが営業マンだなと思うことが多くあります。
特に、「気持ち」の強さは、当社の誰よりも強いです。同じことをしていてもこんなにも結果が、違うのかと思うぐらいです。
もちろん、その状況を作ってしまったのは私ので、1番変わらないといけないのは、当然私です。
あれこれやるのはいいけど、今やらないといけないのも当然あるので、まずは藤居に負けないように、そして切磋琢磨しながら頑張ろと電車の中で思いました。

一覧に戻る
関連記事

2024.03.05

確認事項とリノベーションの依頼
芳賀 和樹

2023.02.22

教えてくれた私のスイッチ
芳賀 和樹

2023.03.27

いろいろ試しながら動いています。
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.