JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

タワマンのリフォーム打ち合わせで思ったこと

  • 2024.03.29
  • 芳賀 和樹

ルートを覚えることから始めます

今日は、朝からロープレという名のミーティングをしてから、先日仕入れをしたアーバンドックパークシティ豊洲のリフォーム立会に行ってきました。新富町でマキさん(@TwinCompany1)と偶然ばったり。そのまま物件に向かいましたが、いつも道に間違えるのと、駅から物件までのルートを私の場合、覚えていないことも多いで、今回からはしっかり覚えようと意識しました。
というのも、何も考えていないと、適当に出口に出て、そこからどうすれば良いか迷います。これが1回や2回しか行かないならいいのですが、多い時は、7〜8回行くので、ならはじめに覚えて方が良いと思い、駅出口の番号からインプット。
そして、もうひとつマキさんと会話しながらリノベーション物件も増えてきたので、管理方法も考えてないとという話になり、Googleワークスペースなどで管理しようと思うきっかけに、、

タワーマンションリノベの難しさの洗礼を浴びる

現地に着いてからは、リフォーム業者の方と室内に向かいました。室内に入ってからは、ぐるっと軽く一周してから、キッチン裏の壁を壊せるかを確認すると、担当のNさんからは「結構お金かかりますよ、防災関係は指定業者になるので高くなる場合があります。あと、インターフォンの移設も線が短いので、、、それとエアコンも窓側にすると、カーテンが低い位置にきます。と次から次と難題が、、

さらに、フローリングはTESの床暖房が入っているで、大理石調の上貼りは確認が必要とのことで、こちらもまた前に進まない状況となってしまいました。
いつもそうですが、やったことのないことは、想定外のことが多く、大変ですが私がやりたいと言ってはじめたことなので、最後までしっかり考えて良いものを作りたいと思います。

 

一覧に戻る
関連記事

2024.02.09

家族信託のセミナーと交流会
芳賀 和樹

2024.04.23

銀行関係の業務をひたすらやりました
芳賀 和樹

2023.07.28

部下の出産祝いを行いました
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.