JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

交流会四番勝負の1日目

  • 2024.04.03
  • 嶋村 友章

予定の入れ方について

昨日は所属しているawakaの定例会がありました。
前回はダブルブッキングしてしまったので、欠席しました。
毎月ある定例会の内、年2回までは欠席が認められますが、3回目の欠席をしてしまうと退会要件にあたってしまうので、今後は予定を入れる際は気をつけようと思いました。

実は昨日から4日連続で夜は交流会の予定が入っております。
人と会うのは新しい出会いがあって楽しいのですが、交流会と懇親会がワンセットなので、お酒の強さが付き合い程度の私は、毎日飲み会に慣れている体ではありません。
新年度ということもあり交流会が集中してしまったので致し方なくもありますが、日中の仕事のパフォーマンスを考えると、こちらも予定の入れ方を考えないといけないと思いました。

単発の交流会とは違う良さ

awakaでの定例会に参加するメリットは、毎月顔を合わせる会員との交流を深めた結果、仕事に繋がるパターンと、定例会にスポットで参加するゲストの方との交流できる点があります。
昨日もゲスト参加した人数は13人とたくさんの方がいらしてました。
会員の土地家屋調査士の外山さんのクライアントでゲスト参加された方が、私と同じ不動産業の方なので、ぜひ繋がって下さいとのことでお話しさせていただきました。

その方は、某大手ハウスメーカーの方でした。
私の商材のメインは区分マンションなので、戸建てや土地をメインで扱っている不動産業の方との親和性はあまりないと今までは思っておりました。
しかし話を伺うと、営業先として銀行周りをしたりするとのことでしたので、今後もしかしたら何かコラボ企画が生まれるのではないかと思いました。
加えて、普段取引している業者から確度の高い土地の案件がちょうど入ってきたので、土地に強い知り合いの業者さんがいると助かります。
知っている方からの紹介だと表面的ではなく、そういった深い話ができる点が良いと思いました。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.29

外国の方が集まるコミュニティがあったら
嶋村 友章

2024.03.25

担当物件の案内にて
嶋村 友章

2023.11.12

動画がもたらした出会い
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.