JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

早速の反響対応

  • 2024.04.06
  • 新井 健史郎

対応のやることは

今日は昨日の夜にいただいたお問い合わせの反響対応をおこないました。急いで入稿した物件へのお問い合わせだったので少し嬉しくなりながらのご対応でしたが、連絡は繋がらずでした。一応朝と夕方以降に連絡することに。また、留守電で用件なども簡単にお伝えさせていただきました。じばらく販売している物件もなかったので反響対応が久しぶりに感じました。

今度はメールをお送りしました。自社物件の資料と内見日時などを記載。今回は遠方からの内見と記載がありましたので、少し提案もさせていただきました。予約いただいたお日にちまでは時間がありますので、しっかりと周辺物件、類似物件はどのような状況かを確認しておきたいと思いました。お問い合わせいただいた物件以外のご自宅を購入していただけるケースも多いのでここはしっかりと準備します。

他のマンションとの比較

現在弊社が売りに出しているマンションと、同マンションの状況をもう一度見てみました。他の棟も含めて全物件を見ても、なかなか割安感があるように感じました。少し前に比べても物件数は少なくなっておりました。駅から近い棟で階数も上で金額は1番安いという状況。過去に同じ金額で他のお部屋が売れている事例なども出ているので、「これは早期の売却も見込めそうだ」と感じました。

今回は売り出しからチャレンジ価格ではなく、売れる見込みが高い金額で出していたので動きが多いのかもしれません。売り出しの金額が大事な可能性はありそうです。確かに高い金額から徐々に下がるよりも、売り出しから安い方がお得感があると感じそうです。今回は利益を削って良い金額で売りに出しましたが、更に安く仕入れることができれば利益も出すことが出来ると思うので引き続き力を入れていきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.04.26

動画を2本お客さまへ送信、初めて反応がありました!
新井 健史郎

2023.06.10

勉強会へ参加
新井 健史郎

2023.08.07

出来ることを探します
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.