JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

変わりつつある私と会社

  • 2023.01.26
  • 芳賀 和樹

慣れないことをやるとミスの連発

今日の夜、契約があるため、仲介業者から契約書と重要事項説明書のチェックバックを待っていた。午後1番にメールで訂正箇所がきて急いで直したが、また、訂正箇所が届く。再度メールしてまた訂正箇所。普段は経理事務員さんが対応してくるが、今日はお休み。契約までのスケジュールがタイトだったので、私が対応した結果、、
数分後担当者から連絡があり、「すみません。ハザードマップのところと、その他の事項の箇所も変更お願いします」と言われてしまった。

見返すと、完全に抜けていた。急いで訂正して、メールを送った。その後、メールが届きこの内容で問題ないとのことだったので、製本に取り掛かった。しかし、ここでも、、
製本テープで、契約書を袋とじにしようとしても、空気が入ってしまい、なかなかうまくいかない。切っては貼り、切っては貼りを繰り返し、ようやく3回目で上手くいった。

感謝の気持ちはあっても口には出せない

出来上がった契約書と重要事項書を目の前に座っている嶋村に、「うまくできたでしょ。」と子供にように自慢する私。それに対して苦笑いで答える嶋村。そして、袋とじに失敗して空気の入った契約書の束を見て、また苦笑いをする嶋村。
その後は、契約書と重要事項説明書に印鑑を押して完成。最後は、契約書を一読して準備完了。長い長い契約準備が終わりました。

いつもなら、事務員さんがやってくれますが、年に数回こういう時があります。そのときに思うのが、事務員さんは、いつも淡々と業務をこなしているけど、当たり前ではないし、とてもありがたいという気持ちになる。本来は、直接お礼を言うべきだがなかなか、感謝の気持ちをいうことができない。ただ、そのように思っていることは事実。伝えなければ伝わらないと言うことは、最近身に染みているので、自然に感謝を、口にできるように変えていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.12

遂に始動、営業部を盛り上げていきます
芳賀 和樹

2023.12.12

最近、楽しいことが増えてきた
芳賀 和樹

2022.12.28

今年最後の日報
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.