JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

不動産会社のキャッチコピーを考える

  • 2023.02.10
  • 事務員・マキ
thumbnail

こんばんは。Twin Companyの鈴木です。本日は動画編集を行う予定でしたが、お昼から戻ると代表の芳賀がホームページのキャッチコピーを考えており、頭を抱えていました。

キャッチコピーの案出し

他社のキャッチコピーを調べたり、話をしていたら、青木さんも集まってきてくれて、気づいたらみんなで案出しを行っていました。できたら今日中に決めたいということでしたので、みな思いついたさまざまなフレーズを口に出しては意見を聞く、ということを繰り返しました。キャッチコピーというとCMで流れるようなキャッチーな響きを思い浮かべますが、キャッチーなだけだと、だんだん誰に向けて何を言いたいのかということが分からなくなってきてしまいました。キャッチコピーって感覚的な言葉だけじゃまったくダメなんだなぁと難しさを感じました。一旦止まって、改めて誰にどんなことを伝えるのかを書き出していきました。なんとか方向性を近づけて、素人なりに一つできあがりました。

____________

「大きな買い物
小さな一歩を
ここから」

お客さまの悦びを一番に考える企業

お客さまの声を聞き、問題の解決や快適な暮らしの提案を行います。小さな一歩からベストな選択ができることを目指して。
しあわせの一歩のために、私たちは動きます。

____________

どうでしょうか?

お客さまにとって、一生のうちで一番大きな買い物になるかもしれない不動産。
その大きな目的を叶えるために、私たちができることは。大手では難しいことも、小回りのきく私たちならではのやり方で、問題を解決できたり、お客さまの希望に向き合うことができます。ベストな選択をして最高のお買い物をしてほしい。そんな思いからこのキャッチコピーにしました。YouTubeは買取業者として卸業者向けにつくっていますが、ホームページはポータルサイトで物件情報を見てきたお客さまに向けています。ターゲットは同じ方がいいような気もするのですが、ひとまずは強い思いでキャッチコピーをつくりました。みんなで会社のキャッチコピーを考えることはそうそうない経験だなぁと思うので、とても楽しかったです。HPにも近々反映する予定です。

ではまた来週!おつかれさまでした。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.31

仲介手数料無料のサービス名を考える
事務員・マキ
thumbnail

2023.07.29

HP制作の打ち合わせ②
事務員・マキ

2023.12.05

優秀な方々とのお打ち合わせ
事務員・マキ

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.