JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

日報ブログの書き方セミナーを見た

  • 2023.03.06
  • 嶋村 友章

日報ブログの書き方

今日から日報ブログをはじめることにしました。弊社代表の芳賀から『株式会社グラウンドの鈴木社長のセミナー動画』を送ってもらい視聴した。これから始める上で頭に入れておくことは3つ。まず初めに業務のあった日は気合で書くこと。次にアレンジをしたらダメで、最初はとにかく型を守る。アレンジをしたら続かないそうだ。最後に誰に向けて書くのか。

日報を書くためのテンプレは4段階ある。1つ目はその日の行動からテーマを選ぶこと。2つ目は、そのテーマを2つに分解し見出しを2つつけること。3つ目に見出し1つに対して400字で書く事。とにかくこの順番を守ることが大事との教えで、シンプルに型が決まっていることは自分にとってやりやすいと思った。

日報ブログを始める理由

それは、お客様が物件を購入する上で不動産会社がどんな動きをしているかの裏側を知って頂いたら面白いと思ったから。セミナーの中では、『発信しないのは存在しないのと同じ』という言葉になるほどと納得した。物件購入を検討している方が不動産会社のホームページで一番見られるページはスタッフ紹介だそう。確かに自分も逆の立場だったら、人が気になりスタッフページはチェックするだろう。また、自ら発信したことがwebに残り続け、それを継続するという行動が信頼になるという教えも自然に入ってきた。

何のために書くのか、誰のために書くのかが明確に決まっていないと自分の場合、続けることは難しい。そこでわたしは未来のお客様に書いていこうと思います。現在、会社では仲介の他に物件を購入し、リノベーションした部屋を作っております。今後はリノベーション完成前の世に出してない未公開物件をTwitterで先行配信するという話も会社ででているので、これからも良い物件を仕入れ、いいリノベーションを提供できるように日々精進していきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.17

交流会主催者が集まる交流会
嶋村 友章

2023.12.22

年内最後のTwin Company交流会
嶋村 友章

2023.03.21

本日から資格スクールに通い始めました
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.