JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

事前確認が大切

  • 2023.07.30
  • 新井 健史郎

引き渡しまでの再確認

今日は自社物件にお申し込みいただいているお客さまのもとへ今後の流れについて打ち合わせをおこないに行きました。物件の現地でお待ち合わせして、事前にお作りした契約書のドラフトを簡単に説明。そのあとはお客さまのスケジュールやご希望などを再度お伺いしました。契約日や決済日を仮で決めること、全体の流れを確認出来たので契約に向けて準備をおこないます。

お客さまからのご要望は、契約後から引き渡しまでの間に、エアコンを新規で交換したいことと、現在のリノベーションで造作したテレビ台を撤去事前に撤去出来ないかといった内容でした。本来の売買だとこれらは引き渡し後に買主さまの方で行う内容なので厳しいですが、売主が弊社ということもあり、すぐ快適に住んでいただけるよう希望を叶えられるように動きたいと思います。

気になる箇所に目を向ける

今回の物件のリフォームが完成した際に自分で気になった箇所がありました。ビルトインのエアコンを変えていないこと、キッチン部分が少し床が上がってしまっていることです。今回の買主さまも気になられていたようで、相談を受けました。エアコンはまだ使用出来る状況ではあるものの、全て交換すると100万円近く費用がかかってしまいます。リフォームコストが上がると価格も上がってしまうので、難しいところです。

結果としてお客さまは新規交換をされるそうなので、気になる箇所はより早い対応が必要だと思いました。キッチン部分は床の高さを調整していたため、変更は厳しいとリフォーム業者から事前に聞いていたのでお客さまにもお伝えさせていただきました。リフォーム業者は不動産会社ではなく、接客を行なっていないので室内の気になる箇所はわからない場合もあると思います。事前に確認したり、時にはコストをかけても気になる箇所をなくしていくことが大事だと思いました。

一覧に戻る
関連記事

2023.05.16

問い合わせと物件探し
新井 健史郎

2023.01.23

リフォーム提案の付加価値
新井 健史郎

2023.07.06

気持ちよく住んでもらう
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.