JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

冷や汗かいた現地確認

  • 2023.08.28
  • 事務員・マキ
thumbnail

全体をチェックするも…

本日は、朝から東建ニューハイツ元加賀の現地確認に伺いました。工程表を見て、大工工事も大詰めの時期であることがわかっていたので、UBやキッチンが入る前のタイミングということで確認しておきたかったのです。また最近、リノベーション工事で、コミュニケーションがとれていなかったり、問題があったため、そういった部分で不安があったのもありました。現地に向かうとだいたいの壁ができており、お部屋としての形が出来上がってきていました。間取りは大きくは変えていないので、こちらは想像通りのイメージでした。まずはすべてのお部屋で写真を撮ります。そして、直近で問題のあったトイレの排水やエアコン周りを確認します。一カ所、エアコンの排気口の指示があるのみで、穴がまだ開いていない状況でしたので、念のため、チェック。あとは、気になっていた分電盤。キッチン側にあるのですが、開閉の向きの関係で冷蔵庫が置きづらくなると聞いていました。現場を見ると壁に穴が空いており、これは洗面台側につけたら解決しそうだと感じました。

見逃しに気づく

さっそく、気になった点を施工会社に連絡を入れました。担当していただいている方はあいにくお休みでしたので、またお休み明けに詳細を詰めていくことにしました。そしてお昼休み。先ほどとった現地の写真を見返していると、、またも問題が見つかりました。さっそく、芳賀代表に連絡を入れたところ、すぐさまご対応していただけました。対応策はこれからとなりますが、今回、壁・床がすべて出来上がる前に確認に行って本当によかったです。すべてが入ったあとでは、見えなくなってしまい確認しようがありません。コミュニケーションでの確認はもちろんですが、現場にいって目で見てくることも大事だと感じました。私自身も施工内容について勉強中であるので、わかってもらっていると過信せずに、気になったことはすべて聞くようにしていきたいと思います。そして、知識をもっとつけていきたいと思いました。

一覧に戻る
関連記事
thumbnail

2023.08.01

同じミスをしないように
事務員・マキ

2024.02.26

嬉しい出来事
事務員・マキ
thumbnail

2023.01.30

YouTube撮影で得られたもの
事務員・マキ

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.