JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

提案の種類を増やす

  • 2023.11.19
  • 新井 健史郎

依頼がきました

今日は前に物件を見に行ったお客さまから連絡があり、事前審査の書類が揃いましたと報告をいただきました。早速、明日ご自宅へと訪問することになりましたので準備を進めることに。すると、お客さまのお父さまからご連絡をいただきました。お父さまも前にご契約をさせていただいており、息子の進捗を心配されているようで指示がありました。

お電話の内容としては2つ、「固定金利にしてほしい」「元利均等にしてほしい」との内容でした。普段から経済のお話に詳しかったり、不動産も複数所有されていて管理組合の理事長などもやられている方なので不動産に対しては詳しい方でした。金利が上がることを想定されていて、このように相談されたということがわかりました。

考え方は様々

相談を受けた際に、息子さまの購入に対してのリスク想定まで考えられていて感心しました。同時に少し勿体なさも感じました。今回のお客さまはご職業も公務員で収入も良いお客さまでしたので変動金利の場合はかなり低いところを狙える可能性があると思っておりました。auじぶん銀行での0.1%台も狙えると思っておりました。固定金利だと35年間固定は1%後半まで高くなってしまいます。一応感じたことはそのままお伝えしましたが、それでも固定の方を希望されたいとのことでした。

明日は息子さまにもお会いするのでご本人の意見もお伺いさせていただき、決めていければと思います。固定金利のケースはこれまで少なかったので、早速どこが安いのかを調べました。35年の固定と最初の期間固定など種類も様々でした。また、メガバンクよりも地方銀行さんが安い印象もありました。変動と固定でどのくらい金利が違い支払いが違うのか、また変動と固定のミックスなども過去に経験はあるので、色々なパターンでご提案を出来ればと思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.04.19

完成物件とこれからの物件
新井 健史郎

2023.08.08

わからないことだらけ
新井 健史郎

2023.08.29

決済の波が押し寄せてきてます
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.