JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

1年前とはまた違う印象でした

  • 2023.11.30
  • 新井 健史郎

東陽町で物件の引き渡し

今日は1年前に購入した物件の引き渡しがあり、鍵の引き渡し、室内確認で立ち合いへと行ってきました。購入後に1年間だけ賃貸とのことで、期限は明日まででしたがギリギリ間に合いました。1年ぶりに室内へ入ったのですが、家具がある状況と空室の状況ではまた見え方もだいぶ変わってくるように感じました。

一つは共有部分が思ったよりも綺麗だったことです。玄関扉、サッシなど3年程前に新しいものに取り換えられており、リノベーションをおこなえば室内はほとんど新築と変わらなくなると感じました。2つ目は今回のお部屋に関してプラスになる部分が多いと感じました。室内からの眺望の良さや部屋位置も角部屋、さらに角部屋のみ専用使用権のあるアルコープ、トランクルームなどもありました。

物件の特徴は、、

確認を終えてお客さまから鍵を受け取ったところ、全部で4種類10本ありました。内容は玄関扉とごみ置き場、トランクルーム外、トランクルーム中でした。全てキーボックスに入れてしまうとわからなくなってしまうと思ったので厳選した3つを現地に設置しました。実際にごみ置き場などを見て回ると、マンション内でもごみ置き場の位置が複数あり、場所が分けられておりました。

今回の物件はマンション内でも手前と奥で分譲マンション、賃貸マンションと半分ずつに分けられておりました。そのため、ごみ置き場だけでなく、駐輪場や駐輪場も場所が違うとのこと。賃貸の方はすれ違う方が30代ぐらいのご家族が多い印象がありました。賃貸からの住み替え需要もありそうだと感じました。管理も良さそうでしたので、マンションの魅力をよりたくさん感じられる立ち合いとなりました。販売が楽しみです。

一覧に戻る
関連記事

2023.09.07

何を伝えていくか
新井 健史郎

2023.10.08

クレセール北小金の内覧会
新井 健史郎

2023.02.14

YouTubeの可能性
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.