JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

突然の訪問でしたが、、

  • 2023.12.04
  • 新井 健史郎

まだチャンスがありました

今日はレインズで見つけた割安な物件の現地調査に行ってきました。土曜日に物件の情報を見つけたものの、土日で仲介業者さまと連絡が繋がらなかったため、「もう決まってしまっているのだろう」と思い込んでいたもののダメもとで連絡をすると事務の方から折り返しがありました。買取業者から既にお申し込みが入っているようですが、条件が合わずまだ募集中とのことで急いで物件を見に行きました。

何度も取引はおこなっている物件なので確認することは眺望ぐらいでした。バルコニーにはハト防止の為かネットがかけられておりました。他のお部屋では見たことがなかったので外に出て確認すると今回のお部屋だけかかっておりました。間取りも再度確認して問題が無そうでした。担当者さまと繋がれていないこと、仲介業者さまと面識もなかったので、確率が少しでも上がればと思い直接買付証明書を渡しに伺うことにしました。

行ってはみたものの、、

仲介業者さまの事務所についたものの、入り口には「外出中です」の看板が立てかけられておりました。アポなしなので仕方ないと思いながら事務の方に電話をかけると、今日は戻る予定もなさそうとのこと。買付とメモ書きを郵便受けに入れて帰ろうかとも思ったところ着信が入りました。事務の方がお伝えしてくれたようで、40分ほどで戻れるとのこと吉報が入りました。「それでは待ってます!」とすぐにお返事をして、無事にお会いすることが出来ました。

遅い時間にも関わらず、みなさんご親切に温かく迎え入れてくださりました。急なお伺いの為、怒られる想定もおこなっていたのですが、わざわざご丁寧に来てくれたと感じていただけていたようでうれしかったです。無事に自己紹介や物件仕入れに対して、販売方法などもお伝えさせていただきました。帰りも取締役の方が車で駅まで送ってくださるほどよくしていただき、何かしらで貢献したい気持ちも強まりました。今回ご縁がなかったとしても繋がりを大事にしていきたいです。

一覧に戻る
関連記事

2023.01.21

会わないと気付かない
新井 健史郎

2023.06.22

動画撮影の注意点
新井 健史郎

2023.03.18

心を入れ替えました
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.