JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

媒介の継続をもらいました

  • 2023.12.10
  • 新井 健史郎

今後の話し合い

今日は媒介依頼を受けている売主さまのご自宅へお伺いしてきました。3ヶ月の更新期間だったこともあり、今後のことも含めて一度お会いして打ち合わせすることに。現在の進んでいるお客さまの進捗と、周辺物件の事例などを簡単に説明して、「ここまできたら最後までやり抜きたい」と気持ちもお伝えしました。結果としては金額を変更して再依頼いただき、今後に向けての動きも再度確認しました。

今回の物件は室内がリフォーム必要な物件でした。売主様は購入の際にご自身で抜群のセンスでリフォームを行っている方なので、同じような買い手さまがいることを期待されておりました。それぐらい気に入ってもらえてワクワクしながら購入してくださる方がいればもちろんいいのですが、リフォーム後の物件を求めているお客さまの方が多いことなど、仲介をおこなっているうえで感じていることをそのままお伝えしました。

リスクも考えると

正直、今回のお部屋をより高く売るには売主さまがリノベーションを行った方がすぐに決まると思いました。現在のお部屋を見てもどこにも販売されていない唯一無二の内装をしています。業者が作るリノベーションともまた違って南国のような雰囲気です。買主さま一組に刺されば良いと考えると、他では見たことがないのですぐに決まるイメージが湧きました。

ただ、リノベーションにコストがかかってしまうこと、本職と別で時間を使わなければならないことなどを考えるとリスクも大きくなってしまいます。不動産業者へ買い取ってもらうことも選択肢としてお伝えしたところ、状況次第では検討するとのことでした。その場合は自社でも買取をおこなっているので、どこにも負けない金額を出せるように頑張りたいと思いました。1番はそれよりも前に売れることだと思うので、まずは問い合わせがくるように頑張ります。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.19

タイミングもご縁
新井 健史郎

2023.06.27

自分にできることを
新井 健史郎

2023.10.13

査定→動画の習慣が付いてきてます
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.