JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

来期に向けて

  • 2023.12.25
  • 嶋村 友章

一年の振り返り

来期に向けやるべき事、目標について社長と人事考課をしました。昨日は、人事考課という呼び方は堅苦しいから名前をドリームチャンスにしようという冗談を言ってましたが、人事考課の一番手である私はシビアな内容になりました。
というのも、今年は軸足が定まらず色々なことに手を出し、年初に仕入れた土地の契約はしたものの通行掘削の承諾書が取れずに、年明けに残された約定の期日も迫っている中で会社の数字の足枷になってしまっていることが理由の一つです。

利益が大きく取れると意気揚々と仕入れましたが、それどころか利益がマイナスにも関わらず決済もできるかわからない状況です。人任せにしていたのが、全ての始まりです。
営業の方でも、ポータルサイトを自分はやっておりませんでしたが、それが数字が安定しない理由でした。単純に言えば、営業する時間が足りてないことが数字が思わしくない原因です。

テーマは営業

12月直前まではマルチタスクをやめて仕入れ一本でやる決意でしたが、話し合いの結果、来期はポータルサイトの仲介に照準を絞ります。一方で、仕入れもやります。結果を出すためにやることとやらないことをはっきりとし、時間の使い方を上手くしないと全てが噛み合わないと思いました。今まで自社管理していた投資のお客様の管理移管もあるので、前半からギアをあげていきます。

今年一年を振り返るとして何をやるにしてもコツコツと継続することが大事だと思いました。それが1番強いことは自分自身が過去にも経験済みです。来期のテーマは営業なので、今期やってきたことをベースに営業をするための時間を使っていきます。自分の強みを最大限に活かし、コアなところに全力投球をしていこうと思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.01.13

仲介と仕入れの目線の違い
嶋村 友章

2023.09.12

司法書士の先生との飛び込み営業
嶋村 友章

2023.03.17

私についてどれだけ伝えられるか
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.