JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

新規の電話営業の先が、実は…

  • 2024.02.06
  • 嶋村 友章

6000人のフォロワーをもつ社長

先日、不動産会社への電話営業で、お話しした社長が来社されました。たまたま会社が近くでしたので、社長の方から「気分転換も兼ねて行くよ。」とおっしゃっていただき、今回の運びとなりました。
こちらから「買取する物件はないですか?」と電話営業をしたのにも関わらず、会社にお越しいただくことにとても申し訳ない気持ちでしたが、一方で、お会いすることにワクワクもありました。

というのも、営業の電話後に会社のホームページを拝見しました。そのホームページに載っていた、社長の写真はどこかで見覚えがありました。
記憶を手繰り寄せ、Xだと思い出し、自分のXを確認すると、やっぱりそうでした。6000人以上のフォロワーがいらっしゃる社長さんと、新規の電話営業でお話しすることができ、お会いすることになるという展開が、自分の中で衝撃的でした。

続けていれば何かが起こる

社長のポストを拝見した際に電話営業について早速書いてあり、電話をしたのは相互フォローの私ですとお伝えしたくなりました。再度、電話をすることに戸惑いはありましたが、感情が先立ち興奮気味に電話しました。
その電話で私のXのアカウントも確認していただき、ブログを書いている人よね?と見覚えがあったそうで、知っていただいていることが嬉しかったです。

日報ブログを毎日書いていて、Xにポストしていることが、まさか不動産会社への電話営業で繋がるとは思ってもいませんでした。
継続をすることが認知活動になり、仕入れの電話営業に活きてくることもあるということが体感できました。
何がつながるかは分からないので、小さなことでもアクションを続けることが大事だと思いました。

一覧に戻る
関連記事

2023.08.29

ワクワクする交流会を作りたい
嶋村 友章

2023.05.19

外に出ないと何も始まらない
嶋村 友章

2023.10.17

ようやくスタートラインに立てました
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.