JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

自分が変われば周りも変わる

  • 2024.02.14
  • 芳賀 和樹

心の距離感がわからなくなっていた

朝から嶋村(@Gotm57Tomo)と買取営業のミーティングを行いました。
はじめは私が質問して、それに対して嶋村が答える感じでしたが、途中から水を得た魚のように、電話営業で感じことや思ったことを話し始め、そして、その話のほとんどが「なるほど」と腑に落ちる話で、聞いていて気持ちが昂る感じがありました。
無論、話は聞いていましたが、この光景がなんだか懐かしく、一昔前はよく話し合っていたのを思い出しました。

そもそも、あーしろ、こーしろと押し付けてしまうと、やりたくのはよくわかります。
それでも、嶋村はある程度の制限があった方がより結果に繋がると本人も言っていましたが、私もそう思います。
そして、これは全員に言えることですが、きっかけはほんの些細なことから心が離れ、逆にほんの些細なことで、また心が近付いていく、しかし離れる方はどんどん離れるが、近づく方はなかなか歩み寄れないもので、私はここ数年、この距離感が遠かったと思います。

お通夜のような雰囲気から一転

自分こんだけしている、こんなにやっている、なんでやってくれないと思えば思うほど、苛立ちを感じ、その態度がそのまま態度に出ていたと思います。
そんな態度であれば、当然雰囲気は悪く営業も暗くなり、下を向くように、、
しかし、最近は違います。今日も嶋村は軽快なトークで、なんだか楽しそうな感じで笑い声もする電話営業。

さらに買取の査定依頼も1件、2件と依頼が来る。ついこの間までとはまったく違う展開に私も嬉しくなり、また話を聞く。
そんな好循環を生み出すのは何かなと思ったとき、きっとそれは「会話」なんだと思いました。
これは電話営業もそうで、電話して終わりでなく、その後も連絡して会話をすることで、その後のストーリーが生まれます。
実際はその後連絡をしなかったり、会いに行かなかったり、先入観でこちらから終わりにすることが多かったので、この辺りを変えていくと共に、今後は、社員と積極的に会話をしていこうと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.03

ホームステージングの回収作業
芳賀 和樹

2023.06.29

考え方と行動を変えた結果
芳賀 和樹

2023.12.04

私の思ったことをそのまま伝えた
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.