JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

売主さんも気になる

  • 2024.02.26
  • 新井 健史郎

決済でした

今日は自社で仕入れを行う物件の決済がありました。金融機関で買主の立場としていきましたので大忙しでした。仲介業者さんが少し遅れてしまうとのことでしたので、売主さまへ精算する内容と金額の説明を行いました。こんな時に仲介もやっていてよかったと感じます。説明を終えてから振込先を確認して振込伝票2枚、出金伝票5枚の記入を進めていきました。もう少し早く行って終わらせておくようにしたいと思いました。

書類の確認なども終わりましたので、金融機関から融資をしていただき、振込の手続きを行いました。仲介に慣れてしまったあまり、こちらで保管する振込伝票の控えを売主様へ渡してしまいそうになりました。色々な立場で決済に入っているとわからなくなってしまいます。買主の時が1番大変だと感じるので、買主の仲介で入っている時は特にサポートに徹しようと思いました。

待ち時間の会話

着金の確認を待つ間に、売主さまから販売時期についてのご質問がありました。これまでお住まいになられていたお部屋がどのように変わるのかは気になるようです。販売時期に加えて、リフォームの内容やコストなども既に出ていたのでお話ししました。過去に上の階でやられていたリフォーム、販売していたお話しなども情報を得られたので良かったです。

「1年ぐらい売れ残っていたら、やらかしてます」ともお伝えしましたので、そうならないように早期売却を目指していきます。ルーフバルコニーも特徴的なお部屋なので、コストを抑えながら映えるように工夫していきます。今回の物件は反響もありそうな物件なので、販売するだけでなく、購入希望のお客さま集客にも力を入れられるように頑張って進めていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.15

新たな動きが必要
新井 健史郎

2023.05.28

探し始めのお客さまでした
新井 健史郎

2023.07.07

特殊な物件対応出来ます
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.