JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

第一関門突破

  • 2024.02.29
  • 藤居 琢也

海外から事前審査の承認通知

本日は海外から事前審査のお申込みをして頂いていたS様とのお打ち合わせ。無事に三井住友銀行にて事前審査の承認通知が届き、まずは一安心。ただ、ご帰国頂くフライトスケジュールを加味して契約日、本審査のお申込み、金銭消費貸借契約の後締結日、ご決済とお引き渡し日などの予定を詰め込むタイトなスケジュール。尚且つ本審査の結果を待つ前からお引越しのお手続きに以降されたいとのご希望で、私の方がドキドキ。

実際に住宅ローンのご融資をお受けになられたい金融機関はフラット35の固定金利であるものの、事前審査の承認通知がまだ出ておらず、本日必要書類の不足の連絡が来た。日本国内にご住所が無い為、住宅ローンのお申込みの住所はご両親のご実家でのお申込みとなっており、ご実家の住所が記載されている健康保険証や運転免許証の写しを提出してくださいとの連絡をアルヒのご担当の方から貰った。

トラブルから垣間見得たもの

健康保険証にS様はご住所が未記載であった為、ご実家の住所をご記入頂き、携帯で写真を取って頂きご送付いただきたい事をお伝えした。それから10分もせずにご送付頂けた。しかし、ここで私が聞き間違いをしていた事が分かる。どうやら、ご実家の住所にお住まいなのはご両親様である事が前提である為、S様では無く、御両親の身分証明書が必要であったとの事。すぐに謝罪させて頂き、ご両親のどちらかの親御さんの身分証明書をお願いするとすぐにお手配いただけた。

この事だけでも、S様のご両親からも応援されていらっしゃる事が分かる。ほぼ毎日LINEでのやり取りを取らせていただいて来たが、具体的な契約日の設定を行うタイミングとなり、スケジュールのお打ち合わせの為に2度目のお電話をさせて頂いた。一度もお会いしたこともなく、一度も物件のご案内をした事のないS様。不思議な感じもするが、毎日のメッセージのやり取りの中からS様のお人柄もわかり、無事にご契約して頂けるようにお支えして行きたいと思った一日。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.01

不動産仲介とは何だろう。
藤居 琢也

2023.08.22

転居エージェント?
藤居 琢也

2023.03.23

お客様のお気持ちに後押しされて
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.