JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

お久しぶりに

  • 2024.03.17
  • 藤居 琢也

粗相があったのでは?

本日はお久しぶりにご連絡をとらせて頂いたK様へのご提案。年明け早々に弊社ポータルサイトに掲載していた投資用物件にお問い合わせを頂いたK様。ご紹介の上で満額で買付を頂いたにも関わらず、売主業者から金額が間違えているので200万円値上げするとの話があり、当然大きく揉めた結果、ご購入を見送られたお客様。ただ、その時から定期的にご連絡をとらせて頂いており、別物件を何度かご提案させて頂いていた。

ただ、お眼鏡に適う物件が中々無かったり、ご興味があるとのお話を頂いた物件も一番手さんが先に入ってしまうなどで中々お話がまとまら無い事が続いていた。一時私も別のお客様のご対応でご連絡が滞っていた時期もあり、今月頭にお電話をしてみるも「ツー、ツー、ツー」と直ぐ不通となる状態が先週末まで続いていた為「もしや私の対応に粗相があり、着信拒否をされたのでは!?」と見た目によらず小心者の私は心配になってしまっていた。

有難いお言葉

ところが本日お電話させて頂いたところ、「海外にずっと行っていて、今日LINEも見ました。」との事で、単に電波が届かない場所におられただけだった。物件探しはまだ継続されており、是非紹介して下さいとありがたいお言葉を頂き、電話を置いて直ぐに「実は気になっていた物件があって、藤居さんどう思いますか?」とお声掛け頂けた。早速物件を調査するとかなり古目のご物件。その当時の物件の場合、排水管がコンクリート内に埋まっている場合もある。

その点を確認する方が良い事と、別の私がお探ししたお勧め物件の資料をLINEで共有すると双方共にご興味があり、私に調査して欲しいとのご依頼を頂けた。他の不動産業者がポータルサイトに登録していた物件らしいが「藤居さんから買いたいので」と言って頂けた。前回のご契約とならなかったお申込みで私が無理強いをせず、K様に出来うる限りの事をした事が今回のご指名に繋がったそうだ。期待に応えられる様に愚直に努力していきたい。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.03

テレビ電話で本人確認?
藤居 琢也

2023.05.13

お客様の未来を見据えたご提案の大切さ
藤居 琢也

2023.05.17

既にお持ちであった物件探しの一つの答え
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.