JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

戦略が大事

  • 2024.03.19
  • 嶋村 友章

いちど分解してから行動する

社長と営業についてのミーティングの中で、具体的に成果があがる方法を教えてもらいました。
それは、自分の成功体験から同じことをすれば、自分がやってきたことだけに再現性も高いし、上手くいくのではないかという内容でした。
電話営業をただするのではなく、自社のリフォームした売主物件の情報という自分の武器を使って、仲介業者に電話営業をするといったものです。

確かに、自社の物件を売らないといけない時に、不動産会社への電話営業をした際のつながりがあったからこそ、今の仕入れ営業での結果につながっています。
その場に応じた行動を感覚的にするのではなく、これをやれば上手くいくという百ヶ条のリストを、まずは10個ほど書き出して電話営業をしました。
目的からの逆算をしている分、ターゲットは絞られ仲介業者になるので、不動産会社全般に電話をするのとは違って効率が良く、だいたい話を聞いてもらうことができました。

濃い時間

そして前々から考えていたものの、やれてなかったことを行ってみました。
それは、先月に物件を買わせてもらった不動産会社の社長との飲みニケーションです。
お誘いしたところ、今日たまたま秋葉原近くの神田で仕事があるとのことでOKをもらえました。
一緒に仕事をさせてもらう中で聞いた話を、もっと深くお聞きしたいと思うことが多くありました。
そんなことをひたすら話していると、気づいたら5時間経っていたので、時間の経過がとても早く感じました。

仕事について聞けば何でも教えて頂けるので、自分が吸収できることが沢山ありました。
それだけでは留まらず、面白そうな話がありました。現役OB含め某大手のトップ営業で構成される飲み会が定期的にあるそうで、迷うことなく手を挙げました。
私は部外者であるのにも関わらず、参加許可をいただけ嬉しい限りです。
その会にやり手の人ばかりが集まると思うと、とても勉強になりそうなので、今からワクワクが止まりません。

一覧に戻る
関連記事

2023.05.19

外に出ないと何も始まらない
嶋村 友章

2023.03.18

1日の行動と振り返りについて
嶋村 友章

2024.02.11

営業としての時間の使い方
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.