JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

担当物件の案内にて

  • 2024.03.25
  • 嶋村 友章

お客さまの希望を解決するには

私が仕入れた物件に、お客さまの案内に行きました。
物件は私の地元のさいたま市で、駅から歩くと距離があるので物件まではバスで行くのですが、今回は違うルートのバスに乗りました。
乗車する駅も変わるのですが、今回のルートで行くと停留所から物件までの距離は最も近いことが判明しました。
案内するお客さまが通勤でバスを使うとのことでしたので、詳細を説明するのにあたって事前に乗っておいて良かったです。

物件のご案内では、室内の間取りや収納の豊富さ、窓が多いので採光の良さを気に入っていただけました。
曇り空だったため、富士山は見えなかったのが残念です。
一方で、事前にお話しで伺っていた、お客さまの重視する点がお風呂の大きさでした。
設置してあるサイズは1216ですが、1416のサイズにしたいとのことでしたので、部屋の作り的にはサイズを変更できる可能性が高いことを説明しました。

増やしたいのは笑顔です

浴槽を大きくしたことによって洗面台が小さくなってしまうことを、奥様は残念がっておられました。
最終的に、設備が新しいので新規で設置するのも気が引けるとのことでしたが、工事費用を知りたいとのご希望でした。
全てのご希望を叶えることは難しいかもしれませんが、できるだけご希望に添える解決案を考えていきたいと思います。

今後のお話をする中で、自分の勉強になることもありました。
実は、契約間近だった物件があったそうですが、営業担当のミスで不都合があったため取りやめになってしまったそうです。
その後、ミスを返上で代替案を持ってきてほしかったというのがお客さまの本音でしたが、それはなかったようです。
ミス後のカバーが大事だということを自分ごとのように感じて、話を伺っていました。
ミスは無い方が良いですが、日ごろからお客さまの喜びを増やすことも大切だと思います。
本日は、お客さまが帰られた後に室内動画を撮ってお送りすると、とても喜んでいただけました。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.30

動画営業の可能性について
嶋村 友章

2024.02.17

交流会主催者が集まる交流会
嶋村 友章

2023.09.18

ポータルサイトの対応について考える
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.