JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

繋がりとご紹介

  • 2024.04.02
  • 藤居 琢也

苦労をバネに飛躍されたお客様

一年程前から投資用1Kマンションのご整理で物件をお預かりしているK様にお久しぶりにお電話でご連絡をした。一昨年前に世間を騒がせたblaze社から投資用マンションを4年前にご購入されたお客様。
購入されてから1年で保証賃料が2万近く値下げされ、最後は保証賃料も支払われ無くなり、ローンの支払いに四苦八苦されていたタイミングで弊社にご相談頂いた事で、私が担当させて頂く事となった。

少しずつ投資用物件としての競争力を高め、少しでもローンのご残債との差額を埋める為に状況を改善してきたものの、お持ち出しの資金が足りずに相場よりも少し高い金額でポータルサイトに掲載させて頂いていた。ただ、この辛い状況をバネにサイドビジネス会社を作られ、今年の頭にご連絡した際は役員報酬は取られていないものの、順調に業績を伸ばされ、軌道に乗ってきているとの事だった。本日のお電話はお問い合わせが全く無い為、価格の見直しについてだった。

お預かりする不動産が全てでは無い

お電話させて頂くと、最近ケータイ電話や職場に昼夜問わず物上げ業者からの電話がかかって来ているとの事。金額を聞くと面倒なことになるのですぐに電話は切られているそうだが、かなり当惑されていた。元は同じ業界にいた手前、歪な側面も認知している。無論売却出来た事で喜ばれている方もいる。ただ、本当にお客様がいらっしゃるのであれば弊社にお問い合わせがあるはずであり、既に買取業者の価格も出揃っている。

結果、少し価格を見直すお話となり販売活動を進めるお話となった。そんな流れからK様から別の不動産のご相談を頂いた。本業の関係で多くの方とお付き合いされており、不動産に関する相談もあるそうで数億の予算で倉庫を探されている方がいるお話や、1棟の投資用不動産のご相談を頂いた。簡単に進むお話では無さそうだが思いもよらないご相談に驚きつつ、探ししてみるお話をしてお電話をおいた。何がきっかけでご縁が出来るか分からない不動産業。改めて面白さを感じた一日。

一覧に戻る
関連記事

2023.09.23

お母様への思い
藤居 琢也

2023.02.01

日々の業務の中で
藤居 琢也

2023.04.17

売却価格の見直し
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.