JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

完成物件とこれからの物件

  • 2024.04.19
  • 新井 健史郎

リフォーム完成

今日はリフォームが完成したハイツ小岩を確認しに現地を見に行きました。内装の仕様なども全くわかっていない状況でしたので楽しみでした。現地に着き玄関ドアを開けると、リフォーム前とは全く違う室内になっておりました。今回はマキさんにリフォームをお願いしておりましたが、マキさんらしい仕上がりとなっておりました。手を加える前とギャップが大きいほどリノベーションは面白いと思いました。

アクセントクラスが多く使用されている印象でした。建具の色も初めて見るような色で、洋室に入る引き戸は建具のカラーも違ったものを使用されていました。自分でリノベーションを担当するとたくさん色を使うのはこわくてシンプルにしてしまうので、勉強になりました。特に1面のアクセントクロスは、コストもあまりかからずに良い印象に変わると思いましたので、今後自分で担当する際は取り入れたいと思います。

これから始まる物件も

次は同じマンションの別のお部屋でした。これからリフォームに入る部屋なので、リフォーム業者さんにもお越しいただき、室内を見ていただきました。こちらは何よりも間取りの作成が難しいと感じました。キッチンが動かせない&窓が多いので65平米と広いお部屋ですが、2LDKがメインとなってしまいそうでした。どうにか工夫をして3LDKを作れないかと試行錯誤しましたが、どこかしらに問題が起きてしまう作りでした。

部屋は作れないですが、大きめの収納などは新しく作ることは出来そうです。また現在他物件の販売を60平米の2LDKでおこなっており、お問い合わせやご案内の感触も悪くないので、広めのリビングも需要があることがわかりました。こちらも完成が楽しみです。自分としては完成してからお客さまをご案内していくので、しっかりとお伝えするために物件の良い悪いであったり、音の改善策、マンションの状況など含めて販売に向け考えていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.04.20

大人気で嬉しいです
新井 健史郎

2023.07.03

シンプルな作業ほど大変
新井 健史郎

2023.05.30

他社の営業と飲みに行ってきました
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.