JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

川崎の物件を案内しました

  • 2023.09.09
  • 芳賀 和樹

リフォームのご相談は得意

今日は、朝からリハウスさんに行って、鍵をとってから、案内する川崎の物件に向かいました。
家を出る時は雨が降っていなかったのに、電車を降りると、、、結構な雨。
選択肢は走るしかないので、リハウスさんまで全力ダッシュで難を逃れました。
現地に着いてからは、ゴミ置き場の確認や、室内の状況を確認しました。
カーテンがすべて閉まっていたので、カーテンあけて、電気を付けてお客様を待ちました。

しばらくすると、お客様がお見えになったので、早速室内をご案内。
室内は、一部屋一部屋がとても広く、開放感があったので、お客様もとても興味をもたれていました。
そして、資金計画書は、月々の返済額と、諸費用を含めた場合の返済額の説明。
今回は、少しリフォームも考えているようなので、どれぐらいかかるかの見立ても、一緒に行いました。
当社では、リノベーションもやっているので、経験値を話せるのは、私がいうのもなんですが、強みだと思います。

お客様からのご質問

内見中、彼女様からご質問で、今回の物件より、もう一つの物件の方が、専有面積が狭いのに、どうして一部屋一部屋の広さはこっちの方が、狭いのかというご質問をいただきました。
図面を見みて、帖数を足していくと、確かに3帖ぐらい専有面積が狭い方が、一部屋一部屋の部屋の広さは大きい。

私は目を凝らして、見ると通路の部分と収納の広さが違うことに気付いたので、その旨をお伝えしました。
ただ、図面だけではわからないので、お客様には、直接物件を見ることも進めました。
やはり間取りはとても大事なので、今後のご案内はより注視することにします。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.15

上野毛シティハウス ノーステラスの室内確認
芳賀 和樹

2023.12.28

今年の振り返りと思ったこと
芳賀 和樹

2023.08.29

向き合ったことのないことに向き合っています
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.