JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

売主業者様に聞いてみたこだわり

  • 2023.11.20
  • 藤居 琢也

めっちゃ丁寧に物件の引き渡し説明して頂けた

本日はM様の物件引き渡し前確認。現在のお住まいからご購入頂いた物件までは少し距離があるが、腰が悪い為、毎回お車で送迎をさせて頂いている。その事もあり、今回は引き渡し確認だけに止まらず、住民票や印鑑証明書取得の為の役所手続き、駅前駐輪場のバイク置き場の契約手続きも同行させて頂く予定だった。現地に到着すると売主業者様と施工を行われた工務店さんが同席されており、驚くほど丁寧に物件のご説明や注意点をご説明頂けた。

業者売主の物件のお引き渡しは今までに何度もさせて頂いたが、買主様にここまで安心感を与えて頂けるお引き渡しは正直初めてであった。弊社も売主としてリノベーション物件の販売を行っている。私が携わる事は少ないが、正直とても勉強になった。私も物件のご紹介と購入申込を頂いた際にM様と一緒に内見をしたっきりだったが、改めて細部を確認するとこだわりを感じる。M様は家具の配置について思案したいので時間を下さいとの事だった。

こだわりある物件には心がある

お手伝いも必要無いとの事だった為、売主業者様と工務店さんに色々とお話を伺った。「浴室を含めた床がフラットでバリアフリー化になっているが、初めからレベルが合っていたんですか?」と伺うと、かなりの段差がリノベーション前は室内にあったとの事。しかし、安心して暮らして頂ける住まいのリノベーションを目指されているとの事で、給排水管交換に始まり、浴室踊り場の床材に至るまでこだわったお話を伺えた。

2週間に1回は室内清掃を行い、天井のナノイー装置設置で臭いにも配慮、あえてホームステージングをせず、その費用で各居室に先行配管を行い、取付時のトラブル防止の意味でも全ての部屋にエアコンを標準装備されているとのお話。一点だけ気になるクローゼットと干渉してしまうドアを戸袋でスライドにしなかった理由を伺うと、「そうですよね。でも予算で出来なかったんです」と正直に心あるお答えを頂けた。勉強させてもらいました。買取再販の二極化は必死ですね。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.03

事務作業から提案は始まる
藤居 琢也

2023.12.12

筋トレみたいなジム作業
藤居 琢也

2023.02.18

不動産業界のDX
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.