JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

やりやすいように

  • 2024.03.02
  • 新井 健史郎

契約が2件ありました

今日は朝イチと午後イチで契約業務がありました。同じタイミングで入ってしまうとなかなか忙しくなってしまいます。自社物件の販売と物件の仕入れのご契約でしたので、買う側と売る側のポジションで入りました。同じ契約でも、弊社が買う側は簡単ですが、売る側の方が慎重になります。わかりやすく、丁寧なご説明を心がけました。

今回説明を行った内の半分くらいを前にも一度説明しておりましたので、お客さまからのご質問や不安などもいつもより少なく感じました。契約時にまとめてお話ししてしまうと情報量が多くなってしまいますので、購入検討いただいている段階から少しずつお話ししていきたいと思いました。契約の説明が復習のような形に出来れば買う側としても安心できると思うので、小出しにしていきます。

ヒアリングすると

ご契約が終わった後はそれぞれ今後のスケジュールお打ち合わせをおこないました。これらをお会いしたときにおこなってしまうほうが、その後はお互いに楽になると思います。買主さまの方へは、今後の融資スケジュールや申し込み方法をお伝えしました。売主さまへはけっさいをどのようにおこなっていくかをヒアリングして決定していきました。

今回の売主さまはヒアリングの際にご病気をお持ちで、通院を行なっているため、会社を休める回数が限られていることを知りました。決済に立ち合いしてもらいたいのはこちらの都合になりますので、ご希望に沿ってカスタマイズしていくのが我々の仕事だと感じました。必要書類などを事前に預けていただくことも承諾いただけたので、休みは取らないでお仕事終わりなどでもご対応が出来るように調整していきたいと思いました。お時間をいただくのが当たり前にならないように、しっかりとヒアリングを行い確認していきます。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.13

しっかりヒアリング
新井 健史郎

2023.11.20

国籍が違う場合はきをつける
新井 健史郎

2023.02.09

大事なのは繋がりです
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.