JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

引渡し確認と電気契約

  • 2024.03.26
  • 藤居 琢也

5分で電気使用開始出来るはずなのに

本日は朝からシトシトと雨が降り続く中、H様のご決済からスタート。30㎡以下の小規模なお部屋で住宅ローンをご利用頂いてのお引き渡しは初めての経験ながらいつもの決済と変わりなくあっという間に終了した。決済後、お引き渡し後の確認で物件に移動しつつお話を伺うと、不具合の確認の為に電気使用開始手続きを先々週にお願いしていたが、H様からは「5分ぐらいで使えるようになると聞いてるので、現地に着いてからで大丈夫ですよ。」とのご回答。

ガスが無く、オール電化のお部屋のため、電気が開通していなければお引き渡しの確認が出来ないため、本当に大丈夫だろうか?と思いつつ、今やった方がいい事はお伝えしたが、お部屋に着いてからとの事となった。お部屋に到着し、東京電力に電話するも繋がらない。実は先々週に一度H様が東京電力に電話したところ旧所有者様との使用契約が継続中で、契約が出来ないとの事で売主様に解約をお願いしていた。

効率化の弊害?

解約を売主様にお願いした事をご報告していたが、H様がその後ご契約頂けたかを確認していなかった。結局、長い順番待ちを経てようやく電気使用開始の手続き窓口に繋がった。しかしここでH様が30㎡以下の部屋で50Aの契約は大き過ぎるため、基本使用料も高額になるので30Aにしたい事を相談した事から話は複雑になり、どうやらエコキュートが入っている建物の為、電気湯沸器を使用するので専用プランが良いとのご案内がった。

それであれば料金について教えて下さいと至極当たり前の質問をすると「確認します」と何度も保留となり、30Aにするのとエコキュートの場合との違いを知りたかっただけなのだが45分電話が続き、結果専用窓口に回しますとの回答。そこから20分近く保留音声が流れるも繋がらず、東京電力エナジーパートナーのサイトもトラブルなのかエラー表示で調べる事もできない。いい加減我慢の限界となったH様も本日の手続きは諦められ、結果引き渡し確認が出来なかった。やはり引き渡し前に電力の契約手続き必須です。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.06

融資窓口の開拓
藤居 琢也

2023.01.18

ご縁と不動産
藤居 琢也

2023.09.30

まさかのお申込み
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.